園の沿革

昭和41年4月 埼玉県公認幼稚園として開園

昭和63年4月  学校法人「すみれ学園」 大和すみれ幼稚園 となる

開園当時定員80名・2年保育制
現在定員280名・3年保育2年保育混合


1949年(昭和24年)、成増の地に幼児教育の灯を掲げたのは、成増すみれ幼稚園でした。保護者の方々の金銭的負担をできるだけ軽く、しかし充実した保育を追及しようという創立者・小田原春一の姿勢と情熱に感動された大和町(今の和光市)の方々が、ぜひすみれ幼稚園をこの地にも開園してほしいと要望され、先祖伝来の土地まで提供してくださいました。こうして1966年(昭和41年)4月、「大和すみれ幼稚園」が開園しました。
それ以来、明るく、楽しく、あたたかく、子どもにとっての第二の家庭になる幼稚園を、という創立者の理想を追求し続けています。
2016年(平成28年)に、開園50周年を迎え、支援してくださっている方々のあたたかい心がこもった祝賀会を開催いたしました。


【歴代理事長】
1949年(昭和24年)  小田原春一(創設者)
1994年(平成 6年)  小田原蓮子
2000年(平成12年)  小田原克行(至現在)

【歴代園長】
1949年(昭和24年)  小田原春一
1994年(平成 6年)  持橋信子(成増すみれ幼稚園長兼任)
1999年(平成11年)  小田原紀慧子
2019年(平成31年)  持橋亜紀(至現在)

 

保育方針 | 沿革 | 保育内容 | 施設案内 | 園歌 | 通園方法 | 行事案内 | お弁当・給食 | 預かり保育 | 課外教室 |アクセス